戦場のプログラマー

名前は誰も知らない。

Vagrant

otto dev コマンドを使ってみた

新年一発目。 HashiCorp の集大成とも言えるべき Otto をインストールしてみた。 Otto とは 若干ググラビリティが低いのが難点。 これはすごく乱暴に言ってしまえば Vagrant の後継となるソフトウェアである。 Vagrant やら Consul やら Vault やら AWS やら…

vagrant teraterm が便利すぎてしょうがない件

Windows 使っていると vagrant up したあとに仮想マシンにアクセスするのにコマンドプロンプトのログに流れた SSH のフォワーディングポートを読んで、 vagrant が自動生成した秘密鍵を指定して Tera Term で接続して・・・っていう流れをやっていたんだけど…

vagrant-digitalocean provider の簡単な使い方

次のような Vagrantfile を用意します。 # -*- mode: ruby -*- # vi: set ft=ruby : Vagrant.configure('2') do |config| config.vm.provider :digital_ocean do |provider, override| override.ssh.private_key_path = '~/.ssh/digitalocean-vagrant' overr…

vagrant-digitalocean で vagrant up すると NoMethodError となる件

以下の様なエラーとなります。 % vagrant up --provider=digital_ocean Bringing machine 'default' up with 'digital_ocean' provider... ==> default: Using existing SSH key: Vagrant ==> default: Creating a new droplet... /Users/wnoguchi/.vagrant.…

Vagrant AWS Provider を使ってみた

まずはダミーの box イメージをインポートする。 vagrant box add dummy https://github.com/mitchellh/vagrant-aws/raw/master/dummy.box そして次のような Vagrantfile を書く。 前提条件は以下。 IAMで予めEC2にアクセスを制限したユーザのクレデンシャル…

Macでvagrant-omnibusプラグインのインストール中にnokogiriのインストールでコケるというお話

Mac OS X Mavericks(10.9.4)です。他のMacでは vagrant-omnibus プラグインをインストールできるのですが、 メインで使ってるマシンでだけインストールできないという現象に遭遇。 どうやら nokogiri のインストールで失敗している模様。 % vagrant plugin i…

CentOS6.5にDockerインストールしてみた

Dockerすごく流行ってるらしいから今更ながら手を付けてみた。 Vagrantでバシッときれいな環境用意できるのがほんと手軽でいいね。 今回もこれで簡単に仮想マシン用意できました。 vagrant init chef/centos-6.5 vagrant up インストール CentOS6.5 x86_64 E…

Vagrantを1.3.5から1.6.3に上げたよ(Vagrant Cloudを使うようになった)

やっと余裕が出てきたので、最近戯れてなかったVagrantをバージョンアップしてみようという気になった。 インストール前 [noguchiwataru@Macintosh] ~ % vagrant --version Vagrant 1.3.5 インストール後 [noguchiwataru@Macintosh] ~ % vagrant --version V…

Vagrant+chef

chef-soloとknife-soloとVagrantの勘所がなんとなくつかめてきた。 気がする。

きょうのまとめ

うん、疲れた。 構成管理は Vagrant + chef-solo でちゃちゃっとやりたいね。 サクッと好きな環境を構築できる。 とりあえずWindowsで knife solo prepare root@192.168.33.10 Enter the password for root@192.168.33.10: ←パスワードキーイン したらうまい…