読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦場のプログラマー

名前は誰も知らない。

Ubuntu12.04 LTSをインストールしたLenovo G500を再起動するたびに画面が真っ暗になる件

以前Linux専用機として運用するためにLenovo G500を購入して、Ubuntu 12.04 LTSを入れたのですが、再起動するたびに画面が真っ暗になって、その度バックライトの輝度を最大まで上げていたのですが、いい加減窓からマシンをかなぐり捨てたいぐらいにいやになってきたところです。

Ubuntuがいけないのかと思って、その他のディストリビューションを検討したのですが、ラップトップマシンに最適なディストリを考えたときCentOSDebianSlackwareFedoraもSLもどうにも、、、なんかなぁという感じでした。だいぶUbuntuも設定してしまったのでまた他の入れなおすのは気が重いです。

なのでUbuntuでどうにかならないか検索してみました。
調べてみると

# echo xxx > /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness

で輝度を調整できるみたいです。で、G500の輝度のMAX値を調べると

# cat /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness
100

なので

# echo 100 > /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness

として最大の明るさに設定しました。即座に反映されます。でもこのままでは再起動したらきれいさっぱりリセットされてしまうので /etc/rc.local に記述します。実行権限がついていることを確認して

echo 100 > /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness

exit 0

とします。exit 0 の前に入れるのがポイントです。

そして再起動。一回目はなぜか真っ暗になってしまったので、なんだよーと思いながら sleep 5 とか入れたらディスプレイマネージャが立ち上がらなくなってしまいました。なので sleep 5 を削除して、改めて再起動したら今度は反映されました。なんだったんだろう。。。

それにしてもこのマシン、テンキー邪魔だな・・・。エンターキー小さいし・・・。

参考文献