戦場のプログラマー

名前は誰も知らない。

Mac に Homebrew でクリップボード共有機能搭載版の vim をインストールする

Mac 標準搭載の現行のバージョンはこう。

% vim --version
VIM - Vi IMproved 7.3 (2010 Aug 15, compiled Dec 19 2013 15:19:49)
Compiled by root@apple.com
Normal version without GUI.  Features included (+) or not (-):

そして有効になっていない。

% /usr/bin/vim --version | grep clipboard
-clientserver -clipboard +cmdline_compl +cmdline_hist +cmdline_info +comments
 -xterm_clipboard -xterm_save

Homebrew で入れよう。

brew update
brew install vim

ついでに gist コマンドが更新されていたので brew upgrade gist しといた。 gist -l 便利。

端末を立ち上げ直す。
ただし /etc/paths をいじってあるのが前提。

% vim --version
VIM - Vi IMproved 7.4 (2013 Aug 10, compiled Aug 22 2014 07:37:47)
MacOS X (unix) version
Included patches: 1-335
Compiled by Homebrew
Huge version without GUI.  Features included (+) or not (-):

有効になってるか確認。

% vim --version | grep clipboard
+clipboard       +iconv           +path_extra      -toolbar
+eval            +mouse_dec       +startuptime     -xterm_clipboard

~/.vimrc に以下の記述を追加。

set clipboard+=unnamed

OK!

後日談(重要)

いつのまにか delete キーが効かなくなってたことに気づいた・・・。
すげー焦った。自前で set backspace しないといけないらしい。

set backspace=indent,eol,start

References

  1. MacのVimでHomebrewを使ってクリップボード連携を有効にする - Qiita
  2. インサートモード時にバックスペースが効かないのに気づいた - TrashSUITE