戦場のプログラマー

名前は誰も知らない。

生活もクラウドスタイルでいこう

ものを持つのは疲れる。 量が多くなる。 それは引っ越しの時に重くのしかかってくる。

価格.comで引っ越しの一括見積りしたら鬼のように電話かかってきた。 すげーな。 というか、業者もピンきりだな。 数年前にアート引っ越しセンターに見積もりとったら市内の1kmいかない転居で7万とか取られた気がする。 その時は社会を知らなかったなと思った。 親にはそれとんでもないボッタクリだよって言われた。 まあ、たしかにぼったくりだ。 東京から茨城までの引っ越しで同じぐらいの値段だからね。 アートさん頼みますよ。 10万以上の値段が見えた時はどうなるかと思ったけど、 引っ越しの日と時間を自由にしたら値引きというイベントが発生し、かなり安くなったので、またアートさんにお願いしました。 前は赤帽さんにお願いしたんだけどね。 一括見積り大事だな。 あとアリさんとヤマトを比較しても良かったかもしれない。

引っ越しの際の解約手続きもうまくなったもんだな。 電気、ガス、水道。 まあ、東京だから便利ってのもあるかな。 ネットで解約できることもあるらしいが、面倒なので直接電話で解消した。 なんでも電話やね。

携帯もドコモ、auソフトバンクである必要性がなくなってきた。 MVNOとか使えば安く済ませられる。 私は携帯をそんな酷使するほど友達はいないんでね。

2年縛りとか、つらいね。