GitHubのpull requestワークフローについてメモ

基本的なこと

  • マージ前に必ずリベース
  • ホットフィックス、フィーチャーにマージする意味が無い(git-flow)
  • 基本的に Fast-forward しない

コミットメッセージについて

Gitコミュニティにパッチを送る際に学習したことですが、
1行目に50文字以内でそのコミットの概要を記載する。
空行を開けて3行目以降には詳細を説明する。

Issue #1122 hogehoge.rb: [AAA] aaaaa
XXXにした。
  • なるべく豊富なコミットメッセージを残す。
  • 経緯・歴史がわかるように。

参考文献

Wataru NOGUCHI について

Server and Network Engineer, Software Engineer.
カテゴリー: Git, GitHub パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です