lsof -i:69のシンタックス

次の例はリッスンしてるポート番号、またはサービス名を指定してプロセスを一覧表示するみたい。

% sudo lsof -i:69
COMMAND PID USER   FD   TYPE             DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
launchd   1 root  108u  IPv6 0x4b902fe355279297      0t0  UDP *:tftp
launchd   1 root  111u  IPv4 0x4b902fe35672a667      0t0  UDP *:tftp

manページからの抜粋

Service names and port numbers may be combined in a list whose
entries are separated by commas and whose numeric range
entries are separated by minus signs. There may be no embed-
ded spaces, and all service names must belong to the specified
protocol. Since service names may contain embedded minus
signs, the starting entry of a range can’t be a seoirvice name;
it can be a port number, however.

ちなみに、rootで実行しないと結果は空になるっぽい。

また、69はTFTPのポート番号なので以下のようにサービス名を指定してもいける。

% sudo lsof -i:tftp
COMMAND PID USER   FD   TYPE             DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
launchd   1 root  108u  IPv6 0x4b902fe355279297      0t0  UDP *:tftp
launchd   1 root  111u  IPv4 0x4b902fe35672a667      0t0  UDP *:tftp

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です