いつの間にか Kindle for Mac が日本語版に対応していたらしいのでインストールしてみた

2015年1月21日に Kindle for PC が日本語の電子書籍を取り扱えるようになってからというものの、

Kindle for Mac は依然として和書が取り扱えないので半分諦めていた。

が、つい先程調べてみたら Kindle for Mac も2015年2月13日に和書にも対応していたようです。
半分諦めていたのでキャッチアップが遅れた・・・。

喜び勇んで Mac にインストールした Kindle を開いてみたがこんな感じ。

f:id:wnoguchi0727:20150412204642p:plain

空っぽですよ。。。
何だよ嘘かよーと思い、ここで脱力してシャットダウンしそうになりましたが、
もしかしたら公式で dmg ファイルで配布されているとかいうオチなんじゃないかと思って調べてみました。

ビンゴでした。どうやら App Store で提供されているやつは古いらしい。2014年8月31日 で更新が止まってる。

f:id:wnoguchi0727:20150412204828p:plain

以下から dmg ファイルをダウンロードしてきてインストール

下図のダウンロードボタンをクリック。

f:id:wnoguchi0727:20150412205045p:plain

dmg ファイルを開く。

f:id:wnoguchi0727:20150412205147p:plain

Applications フォルダにドラッグアンドドロップする。
上書きの警告が出たら迷いなく上書きする。
洋書しか読めない Kindle に用はない。

Kindle を立ち上げる。
ログイン情報入力して、

f:id:wnoguchi0727:20150412205325p:plain

ログインすると

f:id:wnoguchi0727:20150412205356p:plain

これですよ。やばいですね。
では、書籍をどれか開いてみましょう。

f:id:wnoguchi0727:20150412205512p:plain

鼻血でそうです。
いやー、いい時代になりましたね。
たまりません。

以上、自己満足レポートでした。

Mac のスクリーンショット保存先を Dropbox のフォルダにした

Macスクリーンショットはデフォルトでデスクトップに保存されます。
Dropbox を使っていると、スクリーンショット撮ったら Dropbox フォルダに保存して即座にバックアップしたいと思うわけです。
しかしみなさん、 Dropbox の標準機能のスクリーンショット共有機能は使ってはいけません。

f:id:wnoguchi0727:20150412203739p:plain

これは Dropbox に保存してはくれますが、勝手に全世界から見えるようにまでしてくれる余計な機能を搭載しています。

blog.pg1x.com

なので、Mac 側で Dropbox のフォルダを指定してそこに保存するやり方がないか調べました。
~/Dropbox/Screenshot/Mac/ に保存したいとした時はターミナルを開いて

defaults write com.apple.screencapture location ~/Dropbox/Screenshot/Mac/

と叩きます。そして UIサーバ再起動。

killall SystemUIServer

これで勝手に共有されることなく Dropbox に同期することができました。
めでたしめでたし。

References

  1. Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影した画像の保存場所を変更する裏技 / Inforati

湿布始めました

まことに久しぶりな投稿でございます。
最近肩こり、背中のこり、腰痛がひどくて湿布を貼り始めた次第です。
職場でたまたま湿布を恵んでいただいたのがきっかけです。

最初はシールがなんの役に立つぐらいに思ってましたが、効き目はやばいぐらいでした。
今まで自分の手で揉んでいたのが馬鹿みたいです。はやく使えばよかった・・・。

今度引っ越すときは湯船につかれるお部屋にしよう。
気持ちよすぎて溶けちゃうんじゃないか。

【第3類医薬品】トクホン 140枚

【第3類医薬品】トクホン 140枚