Cisco 1841の初期化

config の削除

erase startup-config

再起動

reload

特権モード入る

enable
conf ter

ホスト名設定

hostname R1

IP アドレスの設定

no shutdown とするのがポイント

interface fastEthernet 0/0
ip address 192.168.0.1 255.255.255.0
no shutdown
interface fastEthernet 0/1
ip address 172.16.0.254 255.240.0.0
no shutdown

設定の保存

copy running-config startup-config

徹底攻略 Cisco CCENT/CCNA Routing & Switching 教科書 ICND1編[100-101J][200-120J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略 Cisco CCENT/CCNA Routing & Switching 教科書 ICND1編[100-101J][200-120J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略Cisco CCNA Routing & Switching教科書ICND2編[200-101J][200-120J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略Cisco CCNA Routing & Switching教科書ICND2編[200-101J][200-120J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

WS-C3550にTFTPサーバーから設定ファイルを引っ張ってくる

RTX1200みたいにUSBから設定ファイルを読み込む、保存するなんていう便利機能は本来オプションみたいなものなんだね。。。
慣れてくるとUSBの抜き差し面倒くさいし、TFTPのほうがいいかも。

Switch#copy tftp running-config
Address or name of remote host []? 192.168.11.2
Source filename []? switch-confg
Destination filename [running-config]?
Accessing tftp://192.168.11.2/switch-confg...
Loading switch-confg from 192.168.11.2 (via Vlan1): !
[OK - 2635/5120 bytes]
2635 bytes copied in 0.612 secs

で、 running-config の内容を startup-config に保存する。

Switch#copy running-config startup-config
Destination filename [startup-config]?
Building configuration...
[OK]