東京に通院してきた

うだるような暑さの中、有給を取得して東京に通院してきた。
毎月の恒例行事だ。
行きは鈍行で、帰りは特急で帰ってきた。
しばらく禁酒だな。

CCNA の勉強が捗って EIGRP まで読了できた。
こういうの読むと知識が体系だって蓄積できるのでよい。
現行試験[200-120J]は 8/20 までだからなんとしても合格せにゃ。
CCNA は改訂されるたびに難易度があがっているらしく、
次の試験は IoT に加え、 SDN も入ってくるそうな。

次は OSPF だ。
がんばるぞい。

免許更新(優良)に行ってきた

題名の通り、水戸の免許センターに普通免許の更新に行ってきた。
印象に残っているのは免許センターのお姉さんがとてもかわいかったということだ。
いやまったくうらやましい限りです。

優良区分になったので5年有効だ。
正直いま住んでいるところは車がないとまじで何もできない。
だが、私みたいなうすのろが公道に出るのは迷惑以外の何物でもないので、世界の秩序を保つためにも、なるべく車を運転しない生き方をしていきたい。

問題は適性検査で、視力大丈夫かなと思っていたが、かなり不安だったがなんとかパスできた。
次の更新の時は眼鏡も更新しなきゃだめだろうな。

かわいい子がポツポツいるのでたまに外出するのも悪く無い。

そして行き帰りともに関鉄のバスを利用した。
やっぱり需要と供給のバランスから言って田舎のバスは高い。
しかし乗り降りに Suica が使えたのはよかった。
やっとここまで来たかと思った。

CCNA の ICND2 編の PVST+ の項を読みなからこういうとりとめのないことを考えていた。

家に帰ったらラックマウントサーバーの 2 台目のやつにあぶれた SSD を突っ込んで見たら認識した。
昨日は認識しなかったくせに、今日は大丈夫なのか。
いや、片方ハードウェア RAID 組んでたディスクを抜いてから片方差したから認識したのかな。
とりあえず SSD に 8 スレッドのマシンができたので仮想化ホストにしていろいろ入れて遊ぶとしたい。

もう明日は海の日だ。
夏だな、暑い。

Adobe CC (Creative Cloud) の Photoshop でモザイクかける

スクショをとった画像に外に公開するときは見せたくない部分にモザイクかけることってよくありますよね。
いや、それぐらいなら Skitch やら Screenpresso 使えよって話ですけどね。
Adobe CC サブスクリプション使ってる身としては活用せねば金を溝に捨ててるのと同じなわけです。
最近クライアントソフトウェア販売手法でも大流行中のサブスクリプション商法。
MSDN はいわずもがな Adobe も JetBrains も Office365 もサブスクリプション。
クラウド時代の宿命。
ほんとえげつない商売ですねえ。
売る側としては笑いが止まらんでしょうな。

さて本題に入ると

作業環境は Mac を想定。でも基本的な使い方を誤らなければ OK 。

選択ツールでモザイクかけたい範囲をドラッグアンドドロップで選択します。
複数の領域を選択したい場合は Shift 押しながらやってください。

そうしたら、メニューから [フィルター] -> [ピクセレート] -> [モザイク] を選択します。

ScreenShot 2016-05-15 21.48.26

出てきたダイアログでモザイクのピクセルの粗さを指定して OK すればこれで完了。

ScreenShot 2016-05-15 21.50.19

以上です。

Cookie が無効になっていて MediaWiki にログインできないって言われた件

結論

セッションディレクトリが書込みできませんでした。

エラーメッセージ

ログインのエラー 
example wikiではログインに Cookie を使用します。 Cookie を無効にしているようです。 Cookie を有効にしてから、もう一度試してください。

当方の環境

  • さくらのVPS
  • CentOS7.2.1511 x86_64
  • Nginx + php-fpm
  • PHP 5.4

調べたこと

  • ログにも大したこと書いてない。
  • Cookie は無効になってない。
  • シークレットモードでやってみたけど同じ。
  • Cookie 消してみたけど変わらない。
  • パスワード再発行しても同じ。
  • ブラウザ変えてみたけど同じ。

ぐぐって調べてみるとセッションのディレクトリが書き込みできませんでした、てへ♪的なスレッドが見つかった。

なるほどな。

phpinfo() 出力させてセッション格納ディレクトリを調べる。

session.save_path = /var/lib/php/session

ディレクトリのパーミッションを確認。

[root@mx1 mediawiki]# ls -l /var/lib/php/
合計 4
drwxrwx--- 2 root apache 4096  5月 12 22:49 session
[root@mx1 mediawiki]# ls -l /var/lib/php/session/
合計 64
-rw------- 1 nginx nginx 3436  3月 13 12:10 sess_29ih6fgffffffffff9ee024fa7
(snip)
-rw------- 1 nginx nginx   53  3月 19 07:57 sess_tpih6fgfffffork4bvffmff625

なんでグループが apache やねん!
そりゃ書き込めないはずだわ。
最近流行りに乗って Nginx 使ってるので Apache は使っていない。
ファイル自身は nginx 所有者で大丈夫っぽいな。
Ansible でメールサーバー構築する Playbook 開発してたからそれが原因かな。
念のため nginx と php-fpm の実行ユーザを確認する。

[root@mx1 mediawiki]# vim /etc/nginx/nginx.conf
[root@mx1 mediawiki]# vim /etc/php-fpm.d/www.conf
[root@mx1 mediawiki]# id nginx
uid=995(nginx) gid=993(nginx) groups=993(nginx)

対策実施

ディレクトリのグループを nginx に変更する。

[root@mx1 mediawiki]# chown root:nginx /var/lib/php/session
[root@mx1 mediawiki]# ls -l /var/lib/php/
合計 4
drwxrwx--- 2 root nginx 4096  5月 12 22:49 session

用が済んだら phpinfo のファイルは削除する。

[root@mx1 mediawiki]# rm -f phpinfo.php

これでちゃんとろぐいんできるようになりましたとさ。
めでたしめでたし。

参考リンク

  1. [RESOLVED] Cannot Login or Register. Enable Cookies on Project:Support desk
  2. Help:ログイン – MediaWiki

Ubuntu に open-vm-tools を入れる(VMware Workstation)

VMware Tools 入れようと思ったら open-vm-tools 入れろって言われた。
VMware Tools のオープンソース実装らしい。
だったら VMware Tools の tarball 展開する前に言えって思ったけど、入れてみる。

URL に飛んでみたらダウンロードページらしきものが見当たらないので apt を検索してみたらあった。
それを入れる。
Linux 系は gcc やら他のものいろいろ入れないといけないので、コンパイル済みのバイナリを提供しているらしい。
デスクトップ環境なら -desktop を、 Server 環境の場合は無印(CLI版)を入れる。

sudo apt-get -y install open-vm-tools-desktop
  1. vmware/open-vm-tools: Official repository of VMware open-vm-tools project
  2. Linux仮想マシンでVMware Toolsではなくopen-vm-toolsを使う | 仮想(VMware & Hyper-V)/クラウド・エンジニア技術ブログ
  3. open-vm-tools – Google 検索